スキャルピング日経225先物、225mini、スキャルピングの儲けポイント、楽勝に儲けられるスキャルピングデイトレードポイントをご存じですか。楽勝に儲けられるスキャルピングデイトレポイントを活用すれば、デイトレードは難しくありません。スキャルピング、楽勝デイトレードポイントは1日の中のどこの時間帯に来るのか。 『楽勝、デイトレード攻略』塾では、その楽勝、スキャルピングデイトレードポイントを見極める方法をご案内しています。
  スキャルピングはデイトレ初心者の方は難しい、分かり難い、そう思えたり、感じたりするのかもしれません。 この方法を知ってしまえば、スキャルピングは誰でもできる、儲けやすい売買方法なのです。 楽勝、デイトレード攻略』が実践している、1ティック抜きスキャルピングで儲けるポイントを見つけだせるんです! 私も唖然としました。 こんな簡単な方法があるなんて!  

ユーチューブリンク

初心者OK! 嘘偽りのない、スキャルピング・デイトレード実況中継
恒久的デイトレードマニュアルにて、この先永遠に変わることのないスキル!

今も昔も変わることのない普遍的事象を認識することで
デイトレードを攻略することができます。

day2

132 スキャルピングを始めたい!
132 スキャルピング楽勝に儲けてみたい!
132 現在、デイトレードをやっているが思うような成果が得られない!
132 スキャルピングポイント見極めの秘密を知る!

スキャルピングの基本から実践応用まで、スキャルピングの真髄!

初心者スキャルピング特塾講座、個別サポートで勝利を確保!

ザラバでのピンポイントサインでスキャルピング攻略!

スキャルピング、スキャルピング、スキャルピング、スキャルピング、スキャルピング!

 

ザラバでのスキャルピングピンポイントサインの見つけ方を暴露します!



本日の225先物は、天井圏からの調整下落を暗示させる流れとなって、

後場の後半での下げの初動を捉えることが効果あるエントリーポイントとなっていました。


その結果、前場スキャルピング対応で、チャート赤、青矢印の5波動の流れ。

後場スイングでの青矢印下げエントリー対応となっていました。


後場のスイングエントリーは、緑ラインレンジのもみ合いからの、節目下方離脱のパターンとなっていて、

この基本的パターンの認識ができないとなれば、デイトレードでの勝利獲得は難しいと思われます。


最近の225先物の相場は、このもみ合いからの離脱推移の流れがポイントとなっていて、

このパターン認識ができていれば、逆指し値注文でのエントリーで、

効果あるデイトレードができるところとなっています。


デイトレードでの基本マニュアルである、もみ合い離れでのデイトレードエントリー手法は、

基本中の基本であり、パターンを覚えてしまえば決して難しいテクニックではありません。 

天井圏からの調整下落へのデイトレード!

 

 特に225先物・225miniでは、もみ合い離れでのエントリーが有効であり、

収益を増大させる売買テクニックとなります。


チャートを見ればおわかりのように節目抜けでの下落で、一気に50円幅の下げとなる流れとなっています。

ザラ場での節目抜け離脱の兆しを捉えるテクニックは、どのようにすればいいのか。

なにをよりどころに考察すれば、節目抜けの兆しが察知できるのか。

知らぬ者と、知り得ている者の差は、節目抜け対応のエントリーができるかどうかで分かるのです。

テクニカル分析の考察法を知り得た経緯はここからご覧ください。

スキャルピングテクニックによる日経平均225先物・2225miniでのデイトレード攻略!


本日は上げトレンドでの相場で、11000への上値節を意識しての流れとなっていました。

前場の下値10900を基点とするチャート緑矢印の上げトレンドとなっていて、

前場下値からの上げ波動を捉えてのスイングエントリーで対応すれば、

100円以上の上昇値幅となっていました。


スキャルピング対応で考えれば、『楽勝、デイトレード攻略』マニュアルにて認識の、

赤、青矢印の波動での天底エントリーの対応で、攻略できるものとなっています。 

上げ相場でのデイトレードスキャルピング対応のポイント! 

 以上の観点から、デイトレードトレンド認識のマニュアル(『楽勝、デイトレード攻略』パターン認識で対応)。

上昇トレンドの流れに沿ってのスキャルピングエントリー認識(波動天底認識)のマニュアルがポイントとなります。

これらのデイトレードポイントをザラ場時間軸で捉えることができる、

デイトレード開眼に至る経緯はこちらでご覧ください。 

225miniのデイトレードエントリーの攻略マニュアルは、

先人の残したいくつかのテクニカル分析をカスタマイズして、

現在の相場状況にマッチしたマニュアルに仕上げて使うことで効果的に活用する事ができます。


下記チャートの矢印は、『楽勝、デイトレード攻略』マニュアルにて認識することが可能な、

デイトレードエントリーポイントの流れになります。

緑、ピンク矢印のスイング対応の流れ、赤、青矢印のスキャルピング対応の流れと

時間軸を変えたトレード認識で対応をすることができます。


これらの流れをザラ場中に予測、対応できなければ勝利の確立は少ないものとなってしまいます。

スイングトレンド・スキャルピングデイトレ認識! 

この2つのマニュアルを活用すれば、スキャルピング対応での数回のトレードでもよし、

一日一度のスイングデイトレードでもよしと、臨機応変な対応が可能となります。

これらのスキルはパターン認識で対応できるもので、ザラ場でのピンポイント認識が可能となります。


ザラ場ピンポイント認識のデイトレード開眼の経緯はこちらでご案内しています。

 

5万円の資金を1年間で100万円以上にする、勝利の方程式構築法の詳細。

  無料・・・・・・無料・・・・・・・無料・・・・無料  

                       無料・・・・・・無料・・・・・・・無料・・・・無料
   

スキャルピング無料レポート・5万円の資金を1年間で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


              100万円以上にする勝利の方程式を学ぶ!
              ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
http://rakuday.web.fc2.com/syosai/rakusyouse.html#100man

日経225miniを単なる銘柄として、デイトレ銘柄として扱います。

裁定取引には参加しません、単なるデイトレ銘柄として取り扱いますので難しいテクニックはございません。




後場日中足チャートから大きな動きとして、4波動が確認できます。

売りと買いの建玉を持てば、たった一枚の建て玉でも、面白い売買がきそうです。




問題は、赤丸の位置で買いサインが、青丸で売りサインが示される知恵を持つことができるかどうかになります。

その知恵を持つことが重要になります。

現在シュミレーション」の段階ですが、70%の確率で上記サインを確認できる知恵を手に入れることに成功いたしました。

この勝率は結構いいんじゃないの。スキャルであれば90%の勝率も夢ではなさそうですが。

ただminiの場合1ティックが500円ですから、後々本家の日経先物のデイトレに変更が効果的と考えています。




1ティック1万ですからね。スキャルでOKでしょう。




miniではスキャルはチョットしょぼいですね。

追って経過報告をしていきたいと思っています。

 

 『楽勝、デイトレード攻略』とはどんなものかご案内しています。

 

スキャルピングは決して難しいものではありません!

初心者にも理解できるザラバでのスキャルピングポイント!

    まずは勝ち越しトレードの実践を経験してください!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
yajirusi



初心者大歓迎、無料個別サポートで勝利までお手伝い応援します!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
スキャルピングデイトレード、スキルアップマニュアル!

 

本日後場の日経225先物・225ミニの日中足の動きは特徴的な典型的な動きとなりました。

チャートをごらんになれば一目瞭然の、揉み合い離れ節目抜け離脱上昇の典型的な形となっていました。

このような形が認識されたときには、逆指し値注文が効果を発揮する事になります。

後場の揉み合い離れ赤矢印を察知するノウハウは決して難しいものではなく、

逆指し値注文で対処すれば、旨い具合にヒットできるマニュアルになります。  

 

2010年3月10日(水) 後場  225mini実況速報後記

本日のポイントは14:20以降の10620円超えへの上昇をエントリーすることにありました。


今回は10610を挟んでのもみ合いからの離脱の動きが、すでに予想できていましたので、

問題なのは上下どちらに離脱するかを判断することがポイントとなっていました。

その時点ではどちらに上下どちらに離脱するか分かりませんでしたが、

すでに10620以上は節目抜けで強張る状況になることが予想できていました。


従って約定となるかどうかは分かりませんが、逆指し値注文を出しておくことが賢明な方法となります。


注文方法としては10625になったら、10625で買い注文。

あるいは10625になったら10630で買い注文となります。


10630の買い注文は、10625になたら成り行き注文と同様な考え方になります。

ただし買いの力が強い場合10630以上で約定する場合もありますので、その点を注意してください。


買い指し値注文の場合、注文価格より安く約定する事はあっても、高く約定することはありません。


成り行き注文の場合は、安く約定することも、高く約定することもあります。

そのときの気配値の状態によりどうなるかわかりません。

節目抜け離脱上昇を狙うデイトレード手法!

デイトレードにおける売買注文に関して、単なる買い、あるいは単なる売り注文では

カバーしきれない状況になることがしばしばあります。

 そんなときに利用する注文方法に、逆指し値注文、自動訂正注文、通常注文等があります。

 証券会社により呼び方、注文形態は異なりますが、概ね逆指し値、自動訂正、

通常注文の三種類に大別できると思います。

 
現在では殆どの証券会社で取り入れている注文方法ですので、

知らない方は少ないと思いますが、それを旨く活用、利用している方は少ないのではないかとおもわれます。

 
特に能動的な仕掛け売買には、逆指し値による順バリ注文で収益を上げる方法が

効果を発揮できるものであり、本日のように横這い揉み合い相場の時には

有効であり効果を発揮する注文方法になります。

 
それは実際の売買でどの時点で逆指し値をしたらいいのか、

いかに効果的に逆指し値注文をするのか、出動ポイントを見極めるマニュアルが必要です。
http://kachigumi.fc2web.com/rakudaysyosai/rakusyouse.html

『楽勝、デイトレード攻略』ではチャート図解入りで詳しく説明しています。

 
リスク回避のカットロス注文方法として自動訂正注文が効果的であり、

能動的な損切り対応には有効となります。

注文方法の具体的な参考例はこちらから。
http://www.matsui.co.jp/study/stoploss/stoploss_top.html

 注文の方法は分かっていても、いざ実際の売買で 利用しようとしたとき、

どこのところで注文を出したらいいか迷う方、リアルタイムデイトレード


売買速報の中でも、逆指し値時系列でお知らせしています。
http://sakimono225mini.blog103.fc2.com/blog-entry-90.html#02

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


今までの分かり難いデイトレードから、分かりやすい


デイトレイド売買法で、効率よい稼ぎの方法を紹介しています。


私がデイトレードで勝ち越しを継続できるのは、

 
このザラバでのピンポイント売買ポイントを

認識できるようになったからなんです。

 
こちらから特別レポートをダウンロードしていただけます。

特別無料レポート
http://www.sugowaza.jp/r/MkdUXzNSaQ==.html

PDFで20ページを超えました。

  

 

【デイトレードを無料で学ぶ】  


      信用取引に関する書物一覧

    空売りに関する書物一覧


用語解説 - 索引    比較.com証券手数料徹底比較   無料メルマガで毎日公開中

日経225先物の情報はココ      17 【速報】明日の注目銘柄のヒントはココ!

2010年3月8日(月) 後場  225mini、リアルタイムセミナー実況速報後記

日経平均先物が上昇転換したことで、株価は大きく上昇して始まり強い地合いを継続したまま大引けとなっています。


今日一日、買いを主体にした売買が有効となっていて、この流れは普遍的事象が

普遍的事象を下抜く形になるまで継続されることとなります。


その流れの兆しを見極める手法として、普遍的事象のマイナス乖離への株価推移から、

普遍的事象の下流れ、普遍的事象を下抜ける流れへの推移等が考えられるところとなります。


本日のポイントとして捉えるべきところは、13:30、14:30頃からの上流れへの事象認識にあります。

ここのポイントとして、共通していることは、普遍的事象後の上への流れであり、

普遍的事象の乖離拡大から縮小にいたり、普遍的事象しますが、完全な普遍的事象には至らず、

普遍的事象がプラス乖離の推移へと流れていくところになります。


この普遍的事象の推移は、普遍的事象を概ね普遍的事象とする上げトレンドの事象であり、

定石的普遍的事象となります。


この普遍的事象の動きに呼応するが如く、普遍的事象でも普遍的事象が普遍的事象の

プラス乖離の位置を推移して、上げ基調の地合いを保っています。


明日以降、この上げトレンドのながれが断ち切られるところが、ポイントとなります。

 

以上がリアルタイム実況速報サポートセミナー後記となります。

スキャルピングエントリーポイントの実践的理論確認、

∨ 机上の理論に不満、物足りなさを感じている。

∨ 実践に即したマニュアル、スキルが欲しい。

∨ 現在進行形のリアルタイムでノウハウの実証を確認したい。


リアルタイムスキャルピング実況速報塾

スキャルピング実践的理論確認セミナーの詳細はこちらでご覧ください。
http://rakuday.web.fc2.com/syosai/top-jyuku.html

 


現在進行形の無料スキャルピング実況速報です。
http://piyo.fc2.com/225mini/

無料スキャルピング実況速報! 無料実況速報は不定期です。

デイトレードで計画的に収益をあげようとする場合、資産計画を簡単にできる状

況にある銘柄でなければなりません。

 


それはなんと言っても手軽に参戦できる、225miniになります。


● 少ない資金でトレードができること。

少ない資金とは4万~10万円の資金。

 

● 売買シナリオの構築ができる銘柄であること。

株価の動きがパターン化されていて、シナリオ売買が可能であり、両建て売買が可能である。

 

● 資金効率が良いこと。

レバレッジ100倍で、一日のボラティリティーが1万円以上となっている。

回転売買が同じ資金で何回もエントリーできる。


これらの優位点を考えれば、この売買形態を利用して投資しなければ大きなマイナスになります。

 


特に毎日同じパターン形態で株価が推移していることは、

トレードシナリオが構築しやすくなっていますので、エントリータイミングが判断しやすくなります。

 
スキャルピングであれば一日数回から10回以上のエントリーポイントを認識できることができます。

同じ資金で何回でも完結売買のエントリーが可能となるわけです。


個別銘柄ではほとんどあり得ない売買形態です。

225mini攻略に関してもう少し詳しく知りたいとお思いであれば以下サイ


トでご参照ください。
http://rakuday.web.fc2.com/syosai/rakusyouse.html


225miniを投資対象とできないことは、きな損失になることになります。

2010年3月4日(木) 後場  225mini、リアルタイム実況速報サポートセミナー後記
一部伏せ字(普遍的事象)の記載あり


本日の後場は前引け段階で、横這いもみ合いで終わっていたことから、

このもみ合い離れの推移がポイントとなっていました。


後場寄りつき安いところから始まり、下降基調の流れを確定させる状態へと動き始めました。

この株価の動きは『楽勝、デイトレード攻略』で特売りと称している流れとなって、売り込みの推移となります。


普遍的事象、普遍的事象線の普遍的事象線を下抜ける普遍的事象推移、

で株価は普遍的事象線を上値普遍的事象とする下流れの推移となっていました。


株価は下値を普遍的事象に普遍的事象の流れで推移して、

売りを主体に売買することで対応する相場となっていました。


普遍的事象天井圏で売り建て対応でスキャルピング勝利の流れとなっていました。

特に12:57、13:58頃の横這いもみ合いからの普遍的事象の動きは、

下値普遍的事象を狙う逆指し値注文が使用できる相場となっていました。

 

日足的には昨日ご案内のように、大きく動く相場が目先あり得ますので、

そのことを前提にデイトレードに対応してください。


現在弱気調の兆しとなる本日の下落推移となります。


日経平均株価は変化日通過中の相場となっています。

セミナースキャルピング実況速報サポート

 
以下は本日の実況速報サポートセミナーの時系列履歴です。
一部伏せ字(普遍的事象)の記載あり


『楽勝、デイトレード攻略』 > 普遍的事象交差の位置に接近してきたようです。
大引け間近ですのでこれで実況速報は終わります。 (3/4 15:07:45)
--------------------------------------------------------------------------------
『楽勝、デイトレード攻略』 > 普遍的事象線が交差せずに、また普遍的事象の流れの動き (3/4 15:06:09)
--------------------------------------------------------------------------------
『楽勝、デイトレード攻略』 > ここからのポイントは、普遍的事象線の接近か
らの交差があるかどうかになります。 (3/4 14:54:15)
--------------------------------------------------------------------------------
『楽勝、デイトレード攻略』 > ここからのポイントは、普遍的事象の接近から
の普遍的事象があるかどうかになります。 (3/4 14:54:00)
--------------------------------------------------------------------------------
『楽勝、デイトレード攻略』 > 13:30頃の流れの再現を想定して動きを見る (3/4 14:42:25)
--------------------------------------------------------------------------------
『楽勝、デイトレード攻略』 > 10155以上はスキャルピング天井圏 (3/4 14:37:47)
--------------------------------------------------------------------------------
『楽勝、デイトレード攻略』 > 10170上値節 (3/4 14:31:46)
--------------------------------------------------------------------------------
『楽勝、デイトレード攻略』 > 10130スキャルピング底圏 (3/4 14:29:15)