デイトレードのやりにくい日でも勝てる手法が必要です | スキャルピングデイトレ日経225先物、必勝法テクニック『楽勝、デイトレード攻略』
スキャルピング日経225先物、225mini、スキャルピングの儲けポイント、楽勝に儲けられるスキャルピングデイトレードポイントをご存じですか。楽勝に儲けられるスキャルピングデイトレポイントを活用すれば、デイトレードは難しくありません。スキャルピング、楽勝デイトレードポイントは1日の中のどこの時間帯に来るのか。 『楽勝、デイトレード攻略』塾では、その楽勝、スキャルピングデイトレードポイントを見極める方法をご案内しています。
  スキャルピングはデイトレ初心者の方は難しい、分かり難い、そう思えたり、感じたりするのかもしれません。 この方法を知ってしまえば、スキャルピングは誰でもできる、儲けやすい売買方法なのです。 楽勝、デイトレード攻略』が実践している、1ティック抜きスキャルピングで儲けるポイントを見つけだせるんです! 私も唖然としました。 こんな簡単な方法があるなんて!  




日経平均225mini変動約200円幅。チャート1メモリ50円。

本日はどちらかといえば、やりにくい方になります。

『楽勝、デイトレード攻略』マニュアルでの売買仕掛けポイントは本日4箇所になりました。

このポイントは誰でも解る、分かりやすい仕掛けポイントになります。

2ティック抜きOKのところとなります。

分かり難い位置は様子見としてある青丸の位置になります。

070907

『楽勝、デイトレード攻略』での分かりやすかった仕掛けポイントは、

午前9:30頃からの買いポイント、午後2:30頃からの買いポイントの2箇所。

午前10:00頃からの売りポイント、午後1:30頃からの売りポイントの2箇所、の計4カ所となります。

午後12:30~1:00頃、午後2:00前後のところの動きは指向性が捉えにくく、仕掛け難いところとなっています。

こんなところは無理に出動することはありません。


両建て売買に慣れた方であれば、敢えて両建てで出陣の仕掛けをすることはできます。

両建て売買については、可成り専門的になりますので、『楽勝、デイトレード攻略』塾の中で説明いたします。



私がデイトレードで思うような売買ができるようになり、勝ち越しの継続ができるようになったのは、
このザラバ中にピンポイントで、売買サインの天底の判定ができるようになったからなのです。

このザラバでのピンポイントの天底の見極め方を詳しく説明したものが『楽勝、デイトレード攻略』です。



スキャルピング攻略での安全圏である、1~5ティック抜きを想定してのディーリングを可能にさせ、

ザラバでのスキャルピング出動ポイントを見極めることで、勝ち越しへの近道となり得るのです。

スキャルピングはデイトレードの達人がするもので、特別の売買のように思われるのは間違いです。