スキャルピングで効率よく資産を蓄積する投資シナリオ構築! | スキャルピングデイトレ日経225先物、必勝法テクニック『楽勝、デイトレード攻略』
スキャルピング日経225先物、225mini、スキャルピングの儲けポイント、楽勝に儲けられるスキャルピングデイトレードポイントをご存じですか。楽勝に儲けられるスキャルピングデイトレポイントを活用すれば、デイトレードは難しくありません。スキャルピング、楽勝デイトレードポイントは1日の中のどこの時間帯に来るのか。 『楽勝、デイトレード攻略』塾では、その楽勝、スキャルピングデイトレードポイントを見極める方法をご案内しています。
  スキャルピングはデイトレ初心者の方は難しい、分かり難い、そう思えたり、感じたりするのかもしれません。 この方法を知ってしまえば、スキャルピングは誰でもできる、儲けやすい売買方法なのです。 楽勝、デイトレード攻略』が実践している、1ティック抜きスキャルピングで儲けるポイントを見つけだせるんです! 私も唖然としました。 こんな簡単な方法があるなんて!  



2010年3月8日(月) 後場  225mini、リアルタイムセミナー実況速報後記

日経平均先物が上昇転換したことで、株価は大きく上昇して始まり強い地合いを継続したまま大引けとなっています。


今日一日、買いを主体にした売買が有効となっていて、この流れは普遍的事象が

普遍的事象を下抜く形になるまで継続されることとなります。


その流れの兆しを見極める手法として、普遍的事象のマイナス乖離への株価推移から、

普遍的事象の下流れ、普遍的事象を下抜ける流れへの推移等が考えられるところとなります。


本日のポイントとして捉えるべきところは、13:30、14:30頃からの上流れへの事象認識にあります。

ここのポイントとして、共通していることは、普遍的事象後の上への流れであり、

普遍的事象の乖離拡大から縮小にいたり、普遍的事象しますが、完全な普遍的事象には至らず、

普遍的事象がプラス乖離の推移へと流れていくところになります。


この普遍的事象の推移は、普遍的事象を概ね普遍的事象とする上げトレンドの事象であり、

定石的普遍的事象となります。


この普遍的事象の動きに呼応するが如く、普遍的事象でも普遍的事象が普遍的事象の

プラス乖離の位置を推移して、上げ基調の地合いを保っています。


明日以降、この上げトレンドのながれが断ち切られるところが、ポイントとなります。

 

以上がリアルタイム実況速報サポートセミナー後記となります。

スキャルピングエントリーポイントの実践的理論確認、

∨ 机上の理論に不満、物足りなさを感じている。

∨ 実践に即したマニュアル、スキルが欲しい。

∨ 現在進行形のリアルタイムでノウハウの実証を確認したい。


リアルタイムスキャルピング実況速報塾

スキャルピング実践的理論確認セミナーの詳細はこちらでご覧ください。
http://rakuday.web.fc2.com/syosai/top-jyuku.html

 


現在進行形の無料スキャルピング実況速報です。
http://piyo.fc2.com/225mini/

無料スキャルピング実況速報! 無料実況速報は不定期です。

デイトレードで計画的に収益をあげようとする場合、資産計画を簡単にできる状

況にある銘柄でなければなりません。

 


それはなんと言っても手軽に参戦できる、225miniになります。


● 少ない資金でトレードができること。

少ない資金とは4万~10万円の資金。

 

● 売買シナリオの構築ができる銘柄であること。

株価の動きがパターン化されていて、シナリオ売買が可能であり、両建て売買が可能である。

 

● 資金効率が良いこと。

レバレッジ100倍で、一日のボラティリティーが1万円以上となっている。

回転売買が同じ資金で何回もエントリーできる。


これらの優位点を考えれば、この売買形態を利用して投資しなければ大きなマイナスになります。

 


特に毎日同じパターン形態で株価が推移していることは、

トレードシナリオが構築しやすくなっていますので、エントリータイミングが判断しやすくなります。

 
スキャルピングであれば一日数回から10回以上のエントリーポイントを認識できることができます。

同じ資金で何回でも完結売買のエントリーが可能となるわけです。


個別銘柄ではほとんどあり得ない売買形態です。

225mini攻略に関してもう少し詳しく知りたいとお思いであれば以下サイ


トでご参照ください。
http://rakuday.web.fc2.com/syosai/rakusyouse.html


225miniを投資対象とできないことは、きな損失になることになります。

関連記事