離脱推移のデイトレードテクニックで対応の相場! | スキャルピングデイトレ日経225先物、必勝法テクニック『楽勝、デイトレード攻略』
スキャルピング日経225先物、225mini、スキャルピングの儲けポイント、楽勝に儲けられるスキャルピングデイトレードポイントをご存じですか。楽勝に儲けられるスキャルピングデイトレポイントを活用すれば、デイトレードは難しくありません。スキャルピング、楽勝デイトレードポイントは1日の中のどこの時間帯に来るのか。 『楽勝、デイトレード攻略』塾では、その楽勝、スキャルピングデイトレードポイントを見極める方法をご案内しています。
  スキャルピングはデイトレ初心者の方は難しい、分かり難い、そう思えたり、感じたりするのかもしれません。 この方法を知ってしまえば、スキャルピングは誰でもできる、儲けやすい売買方法なのです。 楽勝、デイトレード攻略』が実践している、1ティック抜きスキャルピングで儲けるポイントを見つけだせるんです! 私も唖然としました。 こんな簡単な方法があるなんて!  



本日の225先物は、天井圏からの調整下落を暗示させる流れとなって、

後場の後半での下げの初動を捉えることが効果あるエントリーポイントとなっていました。


その結果、前場スキャルピング対応で、チャート赤、青矢印の5波動の流れ。

後場スイングでの青矢印下げエントリー対応となっていました。


後場のスイングエントリーは、緑ラインレンジのもみ合いからの、節目下方離脱のパターンとなっていて、

この基本的パターンの認識ができないとなれば、デイトレードでの勝利獲得は難しいと思われます。


最近の225先物の相場は、このもみ合いからの離脱推移の流れがポイントとなっていて、

このパターン認識ができていれば、逆指し値注文でのエントリーで、

効果あるデイトレードができるところとなっています。


デイトレードでの基本マニュアルである、もみ合い離れでのデイトレードエントリー手法は、

基本中の基本であり、パターンを覚えてしまえば決して難しいテクニックではありません。 

天井圏からの調整下落へのデイトレード!

 

 特に225先物・225miniでは、もみ合い離れでのエントリーが有効であり、

収益を増大させる売買テクニックとなります。


チャートを見ればおわかりのように節目抜けでの下落で、一気に50円幅の下げとなる流れとなっています。

ザラ場での節目抜け離脱の兆しを捉えるテクニックは、どのようにすればいいのか。

なにをよりどころに考察すれば、節目抜けの兆しが察知できるのか。

知らぬ者と、知り得ている者の差は、節目抜け対応のエントリーができるかどうかで分かるのです。

テクニカル分析の考察法を知り得た経緯はここからご覧ください。

関連記事